朝の肩こりと頭痛が枕を変えて改善

朝起きた時に、ひどい頭痛がすることがあるのが悩みの種でした。その時に肩が非常にこっていて、ここから頭痛が来ているのだとは思ったのですが、肩をもんでみてもなかなか改善しませんでした。
そこで、寝ている時の姿勢を考えてみたところ、どうも枕が高すぎるのではないかという事に気が付きました。寝る前に横向きになっている時にはぴったりの高さでも、あおむけになった時に大きな段差ができてしまい、不自然な体勢になってしまっているようでした。
もともと枕自体の高さが高すぎたという事もあるのですが、低反発のスポンジが入っているタイプのものなので、スポンジが片方によってしまったり、つぶれてしまったりして高さが安定しないという事も問題でした。部分的に低くなってしまうと、寝ている姿勢が不自然になってしまい、そこからかたこりやずつうにつながっているようです。
そこで、枕をどうにかしようと思いいろいろと試してみました。使っていた枕の中身を抜いて少し高さを減らしてみると、一時的にはよくなったのですが、スポンジが移動してしまうため、数日すると使いにくくなってしまいました。寝る前にスポンジを均一に戻すのですが、やはり動きなどによって中身が動いてしまい、高さが安定しませんでした。むしろ枕をなくしてみようと試したこともありますが、低すぎてそれはそれで首のあたりで血が止まるような感覚になり、肩こりもひどくなってしまうようでした。
そこで枕を買い替えて、少し硬めのものにしたところ何とか落ち着いて使えるようになりました。小さいため中で内容物が動くこともなく安定しやすいですし、高さもそれほど高くないというのが良かったようです。
起きた時の肩こりや頭痛が減ったため、日中の行動もしやすくなりました。枕をどうするかという事を考えていく中で、寝ている時の姿勢をどうするかという事は人生に大きな影響を与えるのだという事に気づかされました。
私が買った枕はこれ⇒六角脳枕