ネイルを塗り直したのはいいけれど

気まぐれですが、時々趣味で自分の爪にネイルを塗ります。本当はネイルサロンで綺麗にケアしてもらいながら、可愛いジェルネイルとかちょっとネイルアートしてもらいたいなぁとは思うんですけど、やっぱりお金も掛かりますし、何より時間を拘束されるのがちょっと嫌なんです。なのでずっと昔からセルフネイルをしています。

丁度、先日東京へ出張に行く前にゴールド系のネイルを塗って行ったのですが、やっぱり1週間以上も経つとネイルの先端部分等が剥げてきてしまって、いい加減に塗り直さないとまずいなぁと思ったので、セルフネイルしてみました。

今度のお色はワインレッドです。涼しくなってきたこの秋にピッタリかなぁと思ってチョイスしました。ただ、レッド系のネイルって最後の仕上げに塗るトップコートの刷毛部分にしっかりと赤色に染まるので気になります。気を付けてネイルに押し付けない様に塗ったのにも関わらずまた赤く染まってしまいました。

トップコートがレッドネイル専用なら全然気にしないんですが、他のカラーを塗る時にもじゃんじゃん使うので、後の例えば淡いカラーの上に塗る時なんかは全部赤く仕上がってしまって何とも言えない汚い色になるのでなんだかなと言った感じです。

思い切ってトップコートをレッド系専用にして、その他のカラー用のトップコートを用意するべきかななんて考えています。それにしてもネイルって一瞬で違う手元になるから面白いですね。ファッションや気分に合わせて遊べます。

バストアップのDVD