寝つきが悪いのを克服した

なぜか突然に夜中に何回も目が覚めてしまうようになりまして理由はわかりませがいつも寝不足で朝方起きるのが辛くなってきてしまいました。

クリニックで診てもらうことも考えてはいましたけども薬に頼るのもどうかなあと思い始めましたから、他の方法論を考え出してみようと思いました。

あるお休みの日のことですが少しした勘違いで道筋に迷ってしまいましてその日は恐らく5時間ほどは歩いたかと思います。

クタクタになって家に戻ってきて早めに寝ることにしたんです。

目がまた覚めるだろうと思っていましたのに目が覚めた時は朝の7時代になってまして睡眠に成功したんだと気が付きました。

恐らく疲れていたのにも加えまして飲み物を控えたのでおトイレに行かなくても良くなったと、そして適温のお部屋の温度を保ちながら、パジャマは軽装かつ暖かい肌に優しい布地のものにして眠ったのが絶大な効果をもたらしたんではないかと思っています。

運転の大切さは特に存分に思い知らされた気分でありましたね。

デスクワークに帰宅してからもパソコンばかりで身体の筋肉なども凝り固まったままになってしまっていたんではないかと思っていましてとにかく自分の身体に謝る思いで少しずつ無理なく続けられるような計画を立てましたよ。

後は念の為に食べ物ももう少しバラエティーに富んだものを食べるようにしています。

同じものばかり食べていましたから身体のバランスも同じパターンになってしまったんでしょうね。

光目覚まし時計ならこちら